Les spécialités



Religieuse à l'ancienne

Religieuse à l'ancienne

バニラとイチゴ、またはモカとチョコレートのエクレアでピエス・モンテをご用意致します。


このルリジュースは10~20人分までご用意できます。

Puit d'Amour

Puit d'Amour

パート・フィユテの上にバーボンバニラクリームをのせ、表面はきれいな濃いキャラメル色に焼かれています。

Baba au Rhum

Baba au Rhum

ババ・オ・リュムの歴史


ニコラ・ストレールは、ヴィッセンブールにあるポーランド王スタニスワフ居城の厨房で、菓子作りの修業をしました。

スタニスワフ王が旅行の際、ポーランドから持参したブリオッシュが乾燥してしまったことから、二コラ・ストレールが考案し、誕生したのがこのババでした。

それは乾燥してしまったブリオッシュをマラガのワインに浸し、サフランの香りを加え、さらに新鮮なブドウとコリントの干しブドウを混ぜたクレーム・パティシエールを加え、まろやかに仕上げたものです。

その頃『千一夜物語』の物語を読んでいたスタニスワフ王は、その物語の登場人物に魅了され、この新しい菓子をアリババと名付けました。

1725年、この王の娘マリー・レクザンスカがフランス王ルイ15世の元に嫁いだ時、お抱え菓子職人であった二コラ・ストレールは、王女と一緒にベルサイユ宮殿へやって来ました。

5年後、二コラ・ストレールは、パリのモントルグイユ通り51番地にパティスリーを開店しました。

時が経つにつれ、アリババはババ・オ・リュムとなり、クレーム・パティシエールの代わりにクレーム・シャンティイが使われるようになりました。

メゾン「ストレール」は今日でも3種類のババを作っています。


- アリババ ラム酒がたっぷりとしみ込み、中にはクレーム・パティシエールとコリントの干しブドウがぎっしりと詰められています。
- ババ・オ・リュム ナチュール
- ババ・シャンティイ ラム酒がたっぷりとしみ込み、中にはシャンティイクリームが詰められています。

メゾン「ストレール」の人気商品であるこの3つのお菓子は、店内で販売している1人分のスモールサイズの他にも、ご注文があれば4~10人分までのラージサイズもご用意できます。

お好みによって、この3種類のババを赤い果実を使ってお作りすることもできます。

これらのお菓子は冷たくして、また新鮮な赤い果実のフルーツサラダを添えてお召し上がりになることをお勧め致します。

Baba Chantilly

Baba Chantilly

Ali Baba

Ali Baba

ババ・シャンティイ、またはアリババ(クレーム・パティシエール)

Religieuse Chocolat

Religieuse Chocolat

Pâte à choux, crème pâtissière et ganache chocolat, fondant chocolat

Eclairs Chocolat

Eclairs Chocolat

Pâte à choux, crème pâtissière et ganache chocolat, fondant chocolat